中学受験

 

次の4つのコースを用意しています。
指導対象・実績ともに全学年となります。

1.学習塾併用

  現在通われている学習塾の勉強をサポートするコースです。  

  使用するのは通われている学習塾のテキストです。
  かなりたくさんの宿題の出る学習塾については、
  優先順位の指示、復習の仕方なども指導致します。
  範囲のあるテストについては、準備の仕方を指導致します。
  
  「宿題のわからないところの解説を受けても成績が上がらない」
  この根本原因は、学習単元の原理原則を理解出来ていないこと
  に原因がある場合が多いです。苦手単元の導入授業(原理原則
  を基礎から理解する)を重視しています。
  春期講習・夏期講習など講習期間中は授業曜日・時間を変更し
  て振替授業を行えるよう対応しています。

2.家庭教師のみでの中学受験
    
  15年以上、ずっと取り組み続けている重要テーマです。
  
  近くに希望する学習塾がなかったり、習い事の関係で
  家庭教師のみで中学受験に臨まれる方も毎年いらっし
  ゃいます。また、受験勉強の開始が遅れた場合は大手
  塾のカリキュラムの大半が終了しているため集合授業
  での受験勉強が厳しい場合もあります。

  生徒さんの志望校合格に向けて「最短距離」となるよう
  に評価の高い教材、現在の勉強の進み具合いに合った
  最適な教材を選択の上で独自カリキュラムを作成致しま
  す。まずはご相談下さい。 家庭教師のみでの中学受験
  指導に特に実績のある講師が対応致します。
  (毎年、合格者が出ています)
  「塾なし中学受験」の項目をご参照下さい。

3.志望校対策

  既に志望校が決まっている受験生への過去問題解説や
  頻出単元や苦手単元の強化を目的とする指導です。入
  試問題には特徴があり、傾向を分析し、頻出単元を強化
  することは合格を確実にしたり逆転合格するのに大変重
  要です。
 
4.苦手単元の克服
 
  具体的に苦手単元を指定して頂いて、ピンポイントで補強
  をおこないます。
  
  (例)「国語の説明文をできるようになりたい」
     「算数の図形をできるようになりたい」
     「理科の計算問題、実験観察問題に強くなりたい」
     「地理が苦手。出来る限り短期間で平均点は越え
     たい」
 
(注)
週1回2時間指導の場合、1科目指導が効果につながりやす
いという指導時間と指導効果の相関性がはっきりと見られて
います(苦手科目の指導記録)

小学校6年生で算数が苦手な生徒さんについては週1回3時間
指導が効果につながりやすいという指導時間と指導効果の相関
性がみられています(5年生の苦手単元の総復習も行わないと
効果にあらわれにくいため)

 代表者のブログです。是非、お立ち寄り下さい。

<<==アドレスをクリックすると記事が読めます。

▲このページのトップに戻る