それぞれの特徴

 
 
家庭教師

目の前の生徒さん、ただ1人のために授業を行う。
わかるまで何度でも質問出来るのが最大の利点。

志望校が決まっている受験生の場合はよく出題される
単元の補強や傾向に沿った補強授業を自分の志望校
にのみ合わせて受けることが出来る。

保護者の方はお子様の授業の理解度や宿題の進捗
状況の報告を必要に応じて随時受けることが出来る。
志望校の決め方を含めあらゆる受験情報をプロ講師
から直接得ることが出来る。

ご家庭の希望に叶う家庭教師を見つけるのが最大の
課題ポイント。    

学習塾

実績のある学習塾の場合、 塾のカリキュラムについて
いければ 先輩たち同様に自分も合格に近づいていける。
良いペースメーカーである。これが最大の利点。

同じ目標の受験生に囲まれることもプラス。

一方、授業についていけない科目がある
授業がわかりにくい科目がある、、
質問をする十分な時間がない、
希望に合う学習塾が近くにない、
このあたりが課題ポイント。
   
*「ブログ」にて、いろいろな指導経験やオススメの
参考書等の紹介をしています。我々の指導方針や
考え方が少しでも伝わればと思っています。

 http://ameblo.jp/jiv6092/entrylist.html

<<==アドレスをクリックすると記事が読めます。

 
 
▲このページのトップに戻る