生徒さん・保護者様の声

・「受験は母親が9割」「中学受験は親が9割」という本がありますが、正直、「なんで?」「本当??」と思ってました。実績の良い塾に任せていれば、最難関は無理でもその次には行けると思ってました。なかなか勉強が思うようにいかず、こちらの教育相談へ。残り時間も少なく、志望校によく出るところからやり直しました。「わかっていること」「わかっていないこと」だけは状況把握して先生に伝えました。結果、ぎりぎり滑り込みで大学受験に希望を残せました。中学受験は親が9割かどうかわかりませんが親がいろいろな形で応援しないと厳しいのは間違いないです(大阪桐蔭中合格・保護者様)===>親として子供を叱るのではなく、親側が工夫するという方向で対応されたのが逆転合格のポイントだったと思います。その意味で保護者様あっぱれ!です。4時間授業、6時間授業など親としての本気を伝えるためにわざとびっくりするスケジュールを組まれたのだと思うのですが、見事、その本気は子供さんに伝わっていました。本当におめでとうございます。

・6年の成績が急降下、たびたび親子喧嘩となり、苦しい日々が続きました。親が勉強を見ることに限界を感じ、指導を依頼しました。基礎基本を1からやり直すため、塾の算数をストップ。大きな決断でしたが、今思うと、あのまま塾へ行っていても自信をさらに無くすだけだったと思います。直前期は娘の苦手な分野と過去問で志望校対策の特訓をしてくださいました。「つらい、勉強したくない、でもできるようになりたい、合格したい」、、娘の揺れる思いと、それを受け止める余裕がない親を、いつも想定内!と言って先生はどーんと受け止めてくださいました。合格発表の後、「先生がいなかったら合格していなかったと思う」と言った娘。娘を合格に導いてくださってありがとうございました(開明中学校合格保護者様)===>塾の算数の受講を辞めてまで、家庭教師指導に賭けて頂いたことに対して、また、「娘を何とかしたい!」というお母様の本気に対して精一杯の応援をさせて頂きました。基礎からやり直せば、塾の授業を受けなくても、模試の判定が悪くても合格出来ることを証明してくれました。心からおめでとうございます。


・親の言うことを聞かないわが子に困り果て、失礼ながら興味本位から体験を受けさせて頂いた。医師という仕事をしていることもあり、「どんなふうに子供を改善させるのか」注目させて頂いた。結論から言うと、「信じて待つ」「ありのままの子供を受け止める」「励ます」その他、心理学を意識されているようにも感じた。同じレベルの授業をするだけなら、最難関中出身の医大生でも出来そうな気もしたが、授業以外の周辺事項(志望校対策・最新の入試情報など)のレベルが違った。プロだ。いずれにしても、わが子を頼んで良かった。(洛星中合格保護者様)===>子供さんは優秀なお父様の期待になかなか応えられず苦しんでいたように思われました。素直な良い子で、指導記録には誉め言葉が並んでいました。お父様にはまだまだかもしれませんが、講師側から見れば大きく成長されたと思います。今後を楽しみにしています。

・頑張らない子供をいつも励まし続ける担当の先生に正直、おかしい人なのかと思ったこともありました(笑)模試の結果に関係なく、入試結果は親が想像している以上のものでした。何度も「出来の悪い我が子」を責め、親ながら我が子の悪口を言い、出来の良い兄弟とも比較し最低な親でした。子供の最終学歴はよほど悪いことをしなければ、私が受験すら出来なかった大学です。「プロ講師って効果あるの?」と思われる保護者の方、子供が実際に授業を受けてみて「頑張りたい!」という限り信じていいと思います。我が家は依頼して良かったです。ありがとうございました(同志社中学校合格保護者様)===>担当講師を信じて最後まで頑張ってくれたお子様にあっぱれ!です。生なましい合格体験記ですが、保護者の方の思いがストレートに伝わるためご了解を得て、掲載させて頂きました。

・こちらで指導を受けて関西学院中に進学された生徒さんの保護者の方から同じ先生を紹介して貰いました。上の子の志望校失敗から小5から指導を受けました(算数)小5秋あたりからA判定が多くなり、小6は志望校対策中心でしたが、この志望校対策が特に効いたように思います。のんびりタイプの子でなかなかエンジンがかからずいつもイライラしましたが、いろいろと相談出来たのが良かったです。関学は思っていた以上に難しくて大変でした。6年からではうちの子は間に合わなかったと思います。親子ともに苦しい時に親身になって話を聞いて下さりありがとうございました(関西学院中合格保護者様)===>小5秋まで思うように勉強が進まず心配しましたが、最後までお子様と指導を信じてお預け頂いたのが勝因だと思います。

・夫婦ともに大学を出ていませんが、今年、子供が受験した最難関中すべてに合格出来ました。子供が3歳の時に初めて「教育相談」にお邪魔して、そこから数えきれないくらい「教育相談」を受け、「導き方」「勉強法」「塾の活用法」など質問だらけでした(笑)指導を受けたのは小5からです(算・理)。国語は幼少期からの貯金でほとんど受験勉強に時間がかからず、算数に十分な時間を使えたのが良かったです(これもこちらで教わりました)自分がわからない中学受験の世界についてやさしく、わかりやすく導いて下さり本当に感謝です。教えて頂いた通り、中学からは子供自身に相談に行くようにさせて頂きます。中学受験は親の学歴で決まりません!親が「導き方」を本気で勉強することで補えると思います。少なくともうちは補えました。人任せや塾に丸投げは絶対にやめたほうが良いです(東大寺学園中合格保護者様)===>「子育て」に関して興味を持ち、非常に勉強家のお母様でした。また、お子様への愛情も半端なく大きく感じました。最難関中すべて合格の最大の勝因はお母様の「導き方」とお子様の「素直さ」だと思います。子供さんの成長を楽しみにしています。

・子供の通う教室では同様の成績でも他の学校を受験する生徒さんが多いため、志望校対策でこちらでお世話になりました。子供の通う塾のテキストの「何をやれば志望校に合格出来るのか」を過去に合格された生徒さんへの指導記録から的確に教えて貰えたのが良かったです。初めての子供の中学受験でわからないことだらけで不安でしたが、不安の尽きない親にも的確にアドバイスを貰えたのがうれしいかったです。うちの子を含め、こちらから白陵中に進学する人は多いそうで、指導を受けて良かったです(白陵中合格保護者様)===>白陵中は毎年、対策依頼の多い学校なのでしっかり研究しています(合格指導記録が特に多い学校です)まわりの受験校に流されずに志望校を貫かれ合格されて本当に良かったです。白陵中でしっかり勉強して夢を叶えて欲しいです。

・長男の小6受験時に、最難関中受験でこちらに問い合わせさせて頂いたのですが、指導を受けて頂けませんでした。他社のプロ、医大生などいろいろチャレンジしたのですが、結局、長男の最難関中受験はうまくいきませんでした。下の子のことがあり、上の子の失敗の件も含めて「教育相談」を受けた上で次男は小5から指導を受けることとなりました。小5のうちに「自分1人でどれだけ応用問題に深く・粘り強く向き合えるか」を学びました。最難関受験生がなぜたくさんの過去問題に向きあうかも学びました。長男の最難関中に向けての勉強法の「薄っぺらさ」が身に沁みました。こちらの会社がなぜ小6からの最難関中受験指導を受けないのかがわかりました。最難関中受験は小6からバタバタ慌てだしても相当厳しいからなんだと思います(上の子の失敗経験)小5のうちに「最難関中への勉強法を身につける」が重要だと思います。2年間、ありがとうございました(甲陽学院中合格保護者様)===>合格指導記録詳細から最難関中指導は小6からは受けないを決定しています。最難関中合格は誰でも出来ることではないのを我々講師側は知っています。お預かりした2年間、それを知ってか必死に頑張ってくれました。ご家族の応援も本人から聞いています。この合格はご家族みなさんの頑張りで達成されたのは間違いありません。本当におめでとうごいます。


・姉妹2人とも、同じ先生でお世話になりました。親が言うのも何ですが、姉は何でも自分から頑張るタイプで、気がついたら志望校(最難関中)に合格してしまったのが正直なところです。妹は全く違うタイプで親としては大変でした。答えを写す、宿題は自分からやらない、勉強は嫌嫌な空気が満載。担当の先生を中心に家族みんなで励ましながらの1年でした。模試の偏差値も姉と比べては悪いですがあまり成長できませんでした。ただ、偏差値を裏切り志望校はすべて合格出来ました。親から見ていても本気を出していた最後の1ケ月が効いたのかもしれません。兄弟姉妹の違いで苦しんでいるご家庭も多いと聞いています。最後まで諦めず上の子との違いも認めた上で、先生の課題(志望校対策)に向き合えるよう家族一丸で頑張ってみてください。うちの下の子のように最終模試が終了してから本気を出す子も毎年いるそうです。妹の件ではいつも励まして頂いたのが心の支えでした。姉妹それぞれ大学に進学したら改めてご報告させて頂きます。ありがとうございました(関西大学中等部合格保護者様)===>妹さんが将来、お姉さんと同じように大学受験をしたいと言い出した時のことも考えて学校選択をされたのも良かったと思います。心配されたていた妹さんですが、蓋を開けてみれば模試の判定をすべて覆し、お姉さんを超える4連勝でした。これは、最後の最後まで子どもさんを信じて応援されたご家族の力だと思います。姉妹の貴重な体験記、ありがとうございました。 

 

・僕は友達が通っている有名な塾の入塾試験全部不合格になり家庭教師を受けることになりました。宿題のチェックテストが毎回あり、先生は僕しか見てないのでしんどかったけど、いつも励ましてくれたので何とか頑張れた。合格したときは正直ほっとした。だって、みんなすごく応援してくれてたから。今度は大阪大学か神戸大学に合格してみんなを驚かせたい。お父さん・お母さん、先生ありがとう(開明中学校合格)===>小6、4月からの、しかも真っ白からスタート、本当によく頑張ったと思います。次の目標を達成して報告に来てくれるのを楽しみにしています。必死に勉強した経験は受験勉強以外でも必ず役に立つ日が来ると思います。


・息子が今年、大学受験を終えました。思えばこちらで「教育相談」を受けたのがスタートでした。当時は「勉強しなさい!」「なんで私の言うことを聞かないの!」くたくたな状態でした。先生は「小学生の教育に関して、北風と太陽で北風が勝つことはほとんどありません。万一、北風が勝っても後々・・」いろいろな子供さんのお話を聞かせて貰いました。お世話になった2年間で、私自身も出来る限り「励ます」「見守る」側にまわれるように頑張ってみました。最初はなかなかうまくいかなかったのですが・・・、西大和学園に進学後はこちらで教えて頂いた通り、本人の「やりたいこと」「はまること」を見つけて欲しいことを伝え続けました。今年、東京大学に進学することが決まり、「自分のやりたいこと」「はまること」をいっそう追究することが決まりました。子供は親の言うことをなかなか聞きません。そのために「頑張る雰囲気」という意味で学校選び・環境選びは重要に思います。息子に西大和学園を勧めて貰って感謝致します。教育相談でそちらに伺った頃の私と同じ心境の保護者の方に少しでもお役に立てればと思います(東京大学理科T類合格、保護者様)===>教育相談に来られた時の辛そうな表情を憶えています。大嫌いな漢字検定を自ら受検しながら頑張る姿を見せられていたことが印象に残っています。「変わること」に本気で取り組まれていたことは間違いなく子供さんにも伝わっていたと思います。素敵なお手紙ありがとうございました。

 

・算数と理科は塾を辞めて家庭教師だけで、基礎からやり直しました。宿題も多くてしんどかったけど、受かって良かった。いつも励ましてくれてありがとうございました(須磨学園中合格)===>塾のテキストの重要問題をほとんど全部、解ききったのがすごいです。本当によく頑張ったと思います。次の目標に向けて頑張って下さい。


・先生はいつも分刻みでお仕事をされていたと思うのですが、その分、毎月、教育相談の時間を作って下さって、いろいろお話を聞けたのか心強かったです。初めての子どもだったので「どうしたらいいですか?」の質問にいつも一緒に考えて下さいました。子どもは、親の言うことは聞かなくても、先生の教えには従順でした。ここが1番すごいと思いました。最終模試が終わってからが本当の勝負だと思います。それまでは懸命にその準備だったように思いました。依頼して良かったです。ありがとうございました(神戸女学院中合格保護者様)===>模試でA判定が取れなくても合格出来たのは、最後まで子どもさんを応援して頂いたお陰だと思います。最終模試が終わってからの毎回の4時間授業の頑張りで合格を確信しました。中学受験で夢を叶えた喜びを今度は「好きなこと」「打ち込めるもの」を見つけて大きく育ってくれるのを楽しみしています。


・代表者の方のブログをずっと読んでいました。いよいよ受験学年となり一向に志望校合格が見えて来ないことから思い切って指導を受けることに。9月からはもうびっくりするくらいあっという間でした。正直、もっと早く動けば良かったと後悔。子どもの成績が変わらない原因は「見守り」が足りなかったと反省。12歳の「子ども」に何でも自分でやらせようとしていたことに無理があったと思います。塾に任せっきりにしていたことも・・・。「頑張っているはず」「宿題をきっちりやっているはず」「授業を聞いているはず」この「はず」に油断がありました。これから受験の方、気をつけて下さい(高槻中合格保護者様)===>入試当日まで伸び続けたのは保護者の方の「見守り」「励まし」が効いていた賜物だと思います。最後の追い込みに「あっぱれ!」です。


・六甲学院中第一志望の子どもに対して「六甲学院を甘く見ると危険」といつも担当の先生から励まして貰ったお陰で、最後の最後に甲陽コースから六甲コースへ自分から移り、無事、合格出来ました。塾のお友達も合格した子は同様な子が多かったです。最初から中堅校ペースの勉強から上げて行って六甲学院中合格は厳しかったと思います。六甲学院は基礎ではなく応用問題勝負の学校だと実感しました。甘く見ていた私たち親子にとっては過去の生徒さんの実例を教育相談でたくさん聞けて良かったです(六甲学院中合格保護者様)===>六甲学院中は進学した生徒さんの多い学校なので、出来るかぎり実例をお話しさせて頂きました。最後まで油断することなく応用中心の勉強をされたことが勝因に思います。


・教育相談で2回お世話になり、このまま塾にいても自分の子どもが志望校に合格する未来が想像できないので、不安な点をすべて教育相談で話したうえで「塾なし」での受験を決意。毎回、宿題のチェックテストがあること、子どもの理解が悪い時に日曜日・祝日に追加で授業を受けたり出来たのも良かったです。模試の判定が悪くても本人の頑張りを評価して「最後の最後まで粘りましょう」と応援して貰い、入試直前まで伸びたように感じます。自分から質問になかなか行けない、行かないうちの子には「家庭教師(個別)」が合っていたと思います(同志社国際中合格 保護者様)===>同志社系列受験校すべての合格は、本人の「どうしても中学受験で同志社に行きたい!」があったからだと思います。指導を信じて最後までお子様をお預かりさせて頂きありがとうございました。


・苦手な算数と理科の質問を何度も何度も私にわかるように、いろんな解き方で教えて貰えたのがうれしかった。あと、模試が悪い時ほど励ましてくれたのがうれしかった。小5の夏まで塾で1番下のクラスだったけど、志望校に受かって本当にうれしい(立命館中学校合格)===>小5夏からの挽回、本当によく頑張ったと思います。基礎からやり直した「勇気」が志望校合格につながったと思います。1度も授業を休まなかったのもすごいと思います。憧れの学校で思いっきり部活動も頑張って下さい。


・仕事が多忙なため、また、親の言うことをなかなか聞かない子どものことについて総合的なアドバイスを貰いたいため3年生から「塾なし」でお世話になりました。「どの時期に何をさせるか」「何をどこまでやらせるか」を本人の理解状況に合わせて見て貰えたのが良かったと思います。プロとして、また愛情いっぱいに子供に接して下さりありがとうございました。私の母校に子供が入学することが出来、感無量です(洛星中合格保護者様)====>お子様の夢を叶えるため、多忙な中「見守り」「励まし」でのご両親の応援の力も大きいです。指導を信じて最後まで大切な子どもさんの指導を担当させて頂きありがとうございました。受験校6連勝あっぱれです!


・うちのような基礎が出来ていない子(偏差値50未満)は大手塾の講習会や特訓授業が厳しすぎることにもっと早く気が付けば良かったと思います。「基礎」がどれだけ重要かを思い知りました。なんとか志望校に滑り込めて良かったです

(関西大学第一中保護者様)===>春休み・夏休み・入試直前に長時間の特訓授業を活用して特に集中的に頑張れたのが勝因に思います。指導を信じて最後まで応援して頂いてありがとうございました。


・小6から依頼してなかなか成績が伸びずに悶々としていました(親側が)。そこで、夏休みに勝負に出ました。「うちの子が足りないことを、基礎から全部やり直したい」「絶対に志望校に行かせたい」と。塾の先生からも「5年生の内容の理解が厳しいです」と言われていたので、塾の算数はいったんお休みして、こちらにすべてを賭けてみました。基礎から徹底的にやり直しました。子どもも必死に本気で勉強したと思います。私も宿題チェックなど出来る限り応援しました。変化が見られたのが秋以降で最終模試ではあちこち合格ラインを超えていました。5年生の内容が肝だと思います。ここをごまかさずにきっちりやれば、最終的に成績が伸びて志望校に合格出来ると思います。「子どもを乗せること」「やる気を削がないようにすること」が大変でした。基礎からやり直して本当に良かったです(清風南海中S特進合格 保護者様)==>算数のみ苦戦されていましたが、何とかしたい・合格したいという「子どもさんの本気」が1番大きかったと思います。「本気」を引き出すためにいろいろ頑張られたお母様もあっぱれでした。おめでとうございます。


・中学受験時に本格的にお世話になりました。中学以降もピンチのたびに教育相談を受けたり、実際に夏休みなどに見て頂きました。こちらで教えて頂いたことは「子供の導き方の本質」かもしれません。「親のエゴで無理やりレベルの高い志望校ばかりを押し付けない」「愛情を持って成長を見守り待つ」「親のコンプレックスを子供で挽回しようとしない」このあたりに気付けたころから、子供の成績が上昇気流に乗れたように思います。間違った勉強法や導き方を続けていたことに気ずかせて頂けて親子共々良かったです。ありがとうございました(神戸大学医学部医学科合格 保護者様より)===>合計21回の教育相談は過去最高です。子どもさんを成長させるためにご両親も本気で変わられました。お手紙ありがとうございました。


・志望校に合格するために必要な宿題が毎回出て、チェックテストもあるけど、これにまじめについていったら気が付いたら成績が上がって、過去問も出来るようになり、志望校も合格できた。1番嬉しかったのは「習い事も続けて、堂々と志望校に受かろう!」といつも応援してくれたこと。苦手な算数を合格点取れるようにしてくれてありがとう(関西大学第一中合格 女子)===>チェックテストが悪い時にはいつも次に挽回出来る生徒さんでした。苦手科目を毎回3時間勉強することに負けなかった経験を、中学進学以降に生かして成長してくれることを楽しみにしています。

 

・「周りの人を信頼する」「過去問をやりこんで傾向や時間配分を考える」「苦手分野を嫌いだからやらないと言うのではなく、出来ないのだからちゃんとやる」「毎日やらないといけないことを決めておく」「入試の日もいつもと同じことをする」(白陵中合格)===>これを実践できた証として岡山白陵中、愛光中、白陵中、須磨学園中とすべて合格。冠模試でも10傑に入るなど随所に光る生徒さんでした。今後の成長を楽しみにしています。


・初めて「教育相談」を受けたのが娘が1年生の時。そこから毎年、教育相談を受けながら今の状況を確認しながら進みました。「国語の重要性」の話を受け、低学年はとにかく「読書」を楽しみました。その後に計算。スピードと正確性。小4から指導を受け始めてからはあっと言う間でした。低学年時の「読書を楽しむ」が効いて、受験勉強はほぼ3科目(算理社)で済んだのがありがたかったです。初めての子どもで、自分がしていない中学受験、どうやって進んで行けばよいのかの「道筋」を照らしてもらって感謝しています。ありがとうございました(神戸女学院中合格 保護者様)==>指導を信じて最後まで任せて頂いていることがひしひしと伝わってくるご家庭だけにこちらも懸命でした。「合格」の報告を受けた時、6年前、お母様が不安そうな表情で、しかし、一生懸命に教育相談を受けにこられたことを思い出しました。子どもさんもそのことを知っています(伝えました)きっと、お母様のようなお母さんになると思います。今後の成長を楽しみにしています。


・こちらで指導を受けて清風南海に進学された方の紹介で指導を受けることになりました。実際に指導を受けてみて「家庭学習を充実させる」「総復習を毎日頑張る(算数)」やっぱりここだと思います。こちらは、行き当たりばったりの指導ではなく、同じくらいの偏差値から志望校に合格した生徒さんの指導記録をもとに課題が出るのですが、この課題をいかに「丁寧に」頑張れるかだと思います。小学生なので親の見守りも必要ですが、指導の流れに一生懸命ついていけば合格出来ると思います。算数が1番重要ですが、理科も諦めてはもったいないです。春休みや夏休み、入試直前と3時間授業を活用して何とか間に合いました。理科の偏差値が悪くて悩むのは本当にもったいないです。小6になるまでの志望校判定、最高がDでしたが合格出来ました(清風南海中合格 保護者様)===>子どもさんが課題にうまく向きあえるよう、いろいろな工夫をして頂いたのが勝因に思います。課題のチェックテストの出来が悪い次の週には完全に修正されていました(指導記録)理科については、苦手単元を春休み・夏休み・入試直前と上手に克服するスケジュールを組んで頂いたと思います。指導を信じて最後まで任せて頂いて本当にありがとうございました。


・「もう無理」という限界まで勉強しました。朝5時30分から授業に来てくれていつも応援してくれてありがとうございました。「これ以上無理」と先生に言ったら、「本当の限界はしゃべられへん状態やで」と厳しく言われた理由がわかりました。西大和中合格までは私にとって本当に本当に大変でした。この2年半、限界まで勉強して良かったです(西大和学園中(女子)合格)===>本当に極限まで頑張って勝ち取った合格だと思います。四天王寺(医)を含め、受験したすべての学校に合格されました。公開模試の理科で満点を見せてくれてありがとう!!


・苦手な算数を偏差値40台からから65まで伸ばせました(五ツ木駸々堂模試)毎日の課題プリントと授業を休まないことが重要だと思います。憧れのダンス部に入ります!!勉強と部活両方を頑張ります(同志社香里中 合格)===>約1年半、毎回の3時間授業を1度も休まない頑張り屋さんでした。算数が出来ないのではなく、勉強法を知らなかったのだと思います。指導開始当初、苦手だと言っていた図形を最後は1番好きになってくれたのがうれしいです。ちなみに国語・理科は指導開始時から合格ラインを超えていて、算数のみ大幅に苦戦していた生徒さんです。大事な算数を挽回出来て本当に良かったです。夏休みの頑張りがすごかったです(指導記録)


・浜学園の算数・理科の挽回でお願いしました。Hクラスからのスタートでしたが、クラスも上がり何とか志望校に滑りこめました。上位コースまであと一歩でしたが、親から見ても本当に良く頑張ったと思います。理科は数回ですが偏差値60超えの奇跡も見れたので、この続きは中学以降に期待したいと思います。理科の挽回は春休み・夏休み・入試直前の3時間授業がおすすめです(須磨学園中合格 保護者様)===>出された課題を欠かさず取り組む生徒さんでした。理科は偏差値40台から60超えまで成長されました。算数の課題プリントの解き直しも丁寧に行い、大事な小6の1年間を安定した成績で終われたのが志望校合格の最大要因に思います。2年間、本当によく頑張ったと思います。


・中学受験において志望校に落ちた時は、子ども自身、挫折を味わいました。しかし、その後、子どもは強くなり、人にやさしくなれました。また、学習する習慣を身につけ、勉強も出来るようになりました。そして、中学での3年間の頑張りを経て推薦で志望校に合格できました。本当にありがとうございました(同志社国際高校合格 保護者様)===>こちらの生徒さんは中学の定期テスト・実力テスト・内申書とも通われている中学で学年トップクラスでした。公立トップ校も十分に合格出来る生徒さんですが、あるスポーツでも非常に高い実力があり、そちらも伸ばす環境も考え同志社を選択されました。附属校進学の良い意味での理想的な生徒さんでした。

 

・算数は良問が多いということで5年生から紹介して頂いた「東京出版」のものが子ども的にも保護者としても非常に良かったと思います。あとは毎日のプリント。理科は紹介して頂いたテキスト・プリントを丁寧にやっただけで成績は常に取れました。何をしたら良いのかの指示が過去の蓄積された指導記録からされているからか、やはり的確だと感じました。「家庭学習で何をするか」が成績トップクラスを維持するためのポイントだということを教えて頂いたのと、何をすれば良いのか指示が子どもにとって良かったと思います。授業自体は「灘中学校」に志望校を変えてからは相当大変になりましが、ついて行って良かったです。2年間ありがとうございました(灘中学校合格 保護者様)===>こちらの生徒さんは指導開始時から抜きん出ていました。苦手科目がない状態、かつ、国語は関西トップクラスの成績でした。講師側としても、生徒さん・保護者の方からたくさん学ばせて頂きました。

 

・子どもが小学校1年生の頃から「最難関中に受かるために必要なこと」を何回も教育相談を受けました。「論理的思考力を育てる」「粘り強く考える」には低学年から意識することもたくさんあることを学びました。「習い事の活用」「答えをすぐに見ない」「粘り強く考え抜く」「良問を毎日解く」など最難関中合格に重要な「粘り強い勉強法」を4年生・5年生で徹底して学びました。6年生のGWまでには志望校の過去問題20年分を完了し、模試はすべてA判定で終えることが出来ました。うちは両親ともに大した学歴ではありません。そんな家庭だからこそ人より準備と方法に時間をかけました。これからは友人・学校の先生・こちらの先生など人との出会いをいっそう大切に自分で人生を切り開いていって欲しいと思います。これからも困ったときに子どもがお伺いすると思います。よろしくお願い致します(洛星中合格保護者様)==>子どもさんへの愛情いっぱいのご両親でした。親として出来ること、導ける方法を低学年から真剣に取り組まれていました。脱帽です。


・こちらで指導を受けて合格された保護者の方から紹介して頂きました。帝塚山学院中(関学コース)にたくさんの方が進学されていて、入試情報・入学後のこと(心配な数学のこと)も教えて頂きました。模試の成績に悩んでいるより「志望校対策」これが合格の勝因だと思います(帝塚山学院中 関学コース 保護者様)


・塾の先生に合格を驚かれました。模試の判定がダメでも最後の最後まで諦めずにやり抜くことが大切に思います。担当の先生と直前にやったところが出たのを喜んでいました(啓明学院中合格 保護者様)

===>こちらの生徒さんはお正月も関係なく、最後の最後まで「志望校対策」を頑張られました。最後の最後まであきらめない姿勢が合格につながったのだと思います。


・上位コースに上がれて良かったです。「中学受験は入学後が重要」「中学時代が挽回のチャンス」を話してもらっていたのが良かったと思います。志望大学に受かってまた報告にいかせたいと思います(淳心学院中 保護者様)


・親の指導の限界を感じて、教育相談、そして指導を受けるという流れになりました。親子だとどうしても感情が入り過ぎることから子どもをうまく伸ばせなかった面を間に入ってフォローして頂きました。残念なのはあと1年早く指導を開始していればということです。最難関を目指す方は5年生を大切にすることが重要です。幸いなことに今回の中学受験で「大学受験」への高い意識が芽生えたようにも思います(四天王寺中英数U合格 保護者様)


・中学受験は親次第であることを学びました。長男は塾に丸投げで失敗しましたが、次男は長男に分けてあげたいくらい受験校すべて合格出来ました。「子どもが勉強に集中できる環境作り」「言葉かけ(励まし)」でこれだけ変わるとは驚きです。こちらを紹介して頂いたお母様がおっしゃっていた「最難関中受験は小5が重要」「先生の課題を毎日丁寧に取り組むだけで、塾(大手塾)の模試は偏差値60超える」を確かに実感できました(大阪星光学院中合格保護者様)

===>こちらの生徒さんは小4の2月から指導開始され、1度も授業を休まれませんでした。担当の指導に真摯に向きって頂いた賜物だと思います。


・中学2年生から特進クラス(T類)に上がれました。入学してからも努力を続けるよう導いてもらえて良かったです(奈良学園登美ヶ丘中 保護者様)


・春休み・夏休み・冬休み・入試直前に苦手を特訓して頂いたのが特に良かったと思います。同志社香里中は傾向がはっきりしているので「志望校対策」が有効に思います。長男の時と比べて同志社香里中はかなり難化してきていると実感しました。数年前に合格した子の話はもう参考にならないかもしれません。これから同志社香里中受験を検討されている方はこの点に注意して万全の準備をして下さい。2年間お世話になりました(同志社香里中合格 保護者様)


・子どもさんがこちらで指導を受けて須磨学園に合格されたお母様から同じ先生を紹介して頂きました(*前年から予約頂きました)算数・理科を特訓して頂き、5年生の模試の判定を覆して合格出来ました。模試でボーダー付近で悩んでいたり、安定しない苦手科目で悩んでいる場合は「志望校対策」が重要に思います。須磨学園は出題傾向が安定している算数で取れることが重要だと思います(須磨学園合格・保護者様)


・残された時間、4科目すべて頑張れる自信のない娘の意見を尊重して2科目で受験しました。どちらか1科目でも失敗すると不合格になるため、最後の最後まで不安でした。2科目受験は楽そうに思われますが失敗できないプレッシャーは非常に大きいです。算数は直前まで伸びると思います。諦めずに頑張って下さい(関西大学第一中合格 保護者様)===>毎回の3時間授業を1度も休まずに最後までよく頑張ったと思います。宿題の完成度が素晴らしい生徒さんでした。保護者の方の見守りという意味での後方支援も素晴らしかったと思います。ご家族で勝ち取った合格だと思います。算数の偏差値が60を超えた時の表情が印象に残っています。


・理科の苦手単元を3時間特訓授業を活用して徹底的につぶしました。理科は最後の最後まで諦めたらもったいない科目だと思います(神戸女学院中合格 保護者様)


・初めて塾の公開模試で偏差値60を超えたときはびっくりしました。苦手科目の勉強は「毎日言われた課題に取り組む」ことです。毎日30分の重みがわかりました(大阪星光学院中合格)


・馬渕教室に通っている人で苦手科目の挽回が出来た人の勉強法を教えて貰い自分もやっと偏差値55の壁を越えられました。成績が上がらないのは「勉強法」に原因があるのだとわかりました。他の人も頑張って下さい(高槻中合格)


・中学受験で2年、高校受験で3年、合計5年お世話になりました。中学受験は子どもの希望していた最難関中に数点足りず残念、合格した併願校には進学せずに高校受験でのリベンジを選択しました。子どもは大きく成長出来たと思います。長い人生に大切な「挽回する」を経験をさせることが出来きて良かったと思います。今後も高い目標に挑戦する子どもを応援していきたいと思います(北野高校文理科合格 保護者様)

==>こちらの生徒さんは中学受験で残念だった最難関校を高校受験で上位合格を果たした上で志望校に進学されました。受験を通じて子どもさんを成長するよう導く保護者の方の親としての姿勢、学習環境整備など、この難関突破はご家族の勝利に思います。


・こちらの担当の先生は「授業時間を増やして下さい」などを一切おっしゃいません。そのため、親側で復習テスト(確認テスト)や模試、授業の理解を判断して、「伸びそう(伸びてきた)」を感じたら勝負に出ることも必要に思います(夏休み冬休みなど)「志望校に対する気持ちがある限り」頑張る価値はあると思います。入試制度改革が気がかりだったので、中学受験で同志社進学を決められてよかったです(同志社中合格 保護者様)===>夏休みに勝負に出て頂いたことが合格につながったと思います。信頼して任せて頂いてありがとうございました。


・上の子の第1志望校残念の反省から小4終わりからこちらにお世話になりました。最難関受験は間違いなく小5が重要です。「泥臭い勉強」「自分で考える時間を大切にする」を小5のうちに学べたの良かったように思います(大阪星光学院中合格 保護者様)


・「成績を上げている子の勉強法」を知れたのが1番の収穫です。やる気はあるけど成績が伸びない子ならうちと同じく偏差値10上がる可能性あると思います(立命館中AD合格 保護者様)===>3時間授業を1度も休まなかった頑張り屋さんでした。早朝授業を受けて頂いてまで指導を任さて頂いてありがとうございました。


・担当の先生がおっしゃった「今のまま塾の宿題だけ頑張っていても、志望校に受かるレベルにはなりません」これは子どもにとってかなりインパクトがありました。そして、模試の成績を上げるための勉強法を学んだことが良かったです。最難関理科は対策が後手に回ると大変です。早朝5時から一緒に頑張ってくれた先生に感謝します(神戸女学院中合格 保護者様)


・なかなか上がらない国語の成績に頭を痛めていましたが、こちらで教えて頂いた解き方で毎日の課題プリントに取り組んだところ、やっと成績が上がり、何とか足を引っ張らなくなり志望校に合格出来ました。こちらの先生は「苦手な子の指導」がかなり上手に思います。国語の指導おすすめですが、出来る限り早く取り組まないと危険に思います(洛星中合格保護者様)


・中学受験で残念だった高校を合格した上で、志望校に合格出来たのが気持ちよかった。リベンジ受験は中1から頑張らないと厳しいと思う。この3年間頑張って良かった!(北野高校文理科合格)===>この生徒さんは中学受験であと数点足らず(1問)で志望校(最難関校)残念でした。合格した難関私立中学校の入学を辞退して中1から猛勉強されました。


・浜学園の算数の成績がなかなか上がらないのは難問が出来ないからだと思っていたけど違ってました。先生に言われた勉強法を丁寧に続けて偏差値が40台から60近くまで上がりました。勉強法を教えて貰って本当に良かった(六甲学院中合格)


・習い事のことがあって、小5から1度も学習塾に通わずに家庭教師だけで受験勉強しました。夏休みがしんどかったけど、出された宿題を頑張っていけば大丈夫です。帝塚山学院は傾向がはっきりしているので家庭教師だけでも受かります。習い事を辞めずに受験勉強出来て良かった!(帝塚山学院中関学コース合格)


・中2から無事、S特進コースに上がれました。入学式までに中1の数学英語の勉強を終えたのが特に良かったと思います。「中学のうちに学年上位の成績」「大学受験は高校の学習内容からが本当の勝負」を忘れずに頑張ります(清風南海中)


・塾のクラスアップを含め大切な小6で思っていた以上に成長でき、何とか志望校に合格出来ました。夏休みの3時間授業は特に有効だったと思います。小6でも3時間授業を有効活用すればまだまだ伸ばせると思います(白陵中合格 保護者様)

 

・小5の終わりから家庭教師だけの「塾なし中学受験」に挑戦しました。毎日の宿題は大変だったけど、わからない問題をわかるまで何度も質問出来たのが良かったです。啓明は傾向がはっきりしていて、基本・標準問題中心なので有名塾に行かなくても大丈夫です。他の人も頑張って下さい!(啓明学院中合格)


・「難問が解けないからうちの子は偏差値が上がらない」と思い込んでいましたが、そうでないことが指導をお願いしてわかりました。入試問題を本当によく研究されていて子どもにとって「今、必要なこと」を正しく教えて頂けたのが良かったです。厳しく・優しく2年間お世話になりました(甲陽学院中合格 保護者様)


・「子どもをやる気にするには比較的得意な1科目に集中して伸ばしてからにしましょう」この提案が見事にはまり、理科の偏差値を10上げた上で算数も何とか志望校合格まで引き上げることが出来ました。苦手科目にまず目が行きそうですが、苦手ばかりで追い詰めていた自分を反省しました。依頼して良かったです(高槻中合格保護者様)


・「基礎をばかにしない!」「出来ることからやっていく!」この2つを意識すればいいと思います。僕は馬渕教室公開模試で偏差値45から60まで上がりました!(帝塚山中合格)==>この生徒さんは最後の最後まで頑張り抜き、前受受験で「東大・国医コース」特待生合格、最難関中「あと数問」まで成長されました。


・苦手の理科に絞って指導を受けたのが良かったです。志望校に合格出来て本当に良かったです(三田学園中合格 保護者様)


・塾での成績が全く伸びないので、こちらの「塾なし中学受験」に切り替えました。毎回、宿題のチェックテストがあること、子どもがわかるまで「子どものわかるペース」で教えれ貰えるのが良かったです(甲南中合格 保護者様)


・志望校の過去問対策が不安でお世話になりました。須磨学園は「過去問題研究が鍵となる」ことを具体的に詳細に教えて貰いました。理科が最後まで不安でしたが、他の科目の対策方針が見事にはまり合格出来ました。須磨学園は理科以外でいかに得点を稼ぐかが重要だと思います(須磨学園中合格 保護者様)


・同じ地元塾(久保塾)に通っている保護者の方に紹介して頂きました。塾のこと、テキストのことを非常によくご存じでした。重要科目の算数をかなり挽回でき志望校に合格できました。最後まであきらめないで良かったです(関西学院中合格保護者様)


・6年生で模試の判定を覆す方法は「志望校対策」だと思います。ただまんべんなく偏差値を上げる勉強をしていたらこの逆転劇はなかったと思います。先生のアドバイス通り志望校対策に絞って良かったです。算数の3時間授業が特に良かったです(清風南海中S特進合格保護者様)


・日能研のクラスアップに悩んでこちらでお世話になりました。クラスアップにはクラスアップのための勉強法があることを教わりました。日能研のクラスアップを間違いなく知り尽くされています。お世話になって本当に良かったです(保護者様)

 

・こちらの「塾なし」で姉妹そろって同志社に合格されたお母様から

 の紹介で同じく「塾なし」で挑戦しました。大手塾時代よりも大幅に

 成績を伸ばすことが出来ました。無理して難しい問題中心より「基礎」「基本」を分かるまで丁寧に子どもに合ったペースで教えてもらったの

 が良かったのだと思います(同志社香里中合格 保護者様)

 

・模試の結果がどんなに悪くても絶対にあきらめないで「次は頑張って成績を上げる!」という目標を持ち勉強に取り組むこと。宿題が多く出されても、きちんと宿題をして先生の言う通りに従って勉強すること(同志社女子中WRコース合格==>この生徒さんは苦手の理科を6年生の1年間で五ツ木駸々堂模試の偏差値を40台から70前後まで上げています)


・先生と志望校対策の問題をたくさんしたことが自信になりました。先生を信じて先生の指導の通りやれば合格します(開明中合格)


・関学コースに合格して夢のようです。本人も高揚して発表当日は眠れないと喜んでいました(帝塚山学院中 関学コース合格保護者様)


・先生と我が子を信じてただひたすら与えられた課題(志望校対策)をこなすのみだと思います。我が子の受験番号があるのを見たとき涙が止まりませんでした(関西大学北陽中学校合格保護者様)


・春休み・夏休み・冬休みだけ集中的に指導を受けました。悲惨な英数がなんとか志望校レベルになり現役合格できました(神戸大学合格保護者様)


・中学受験では志望校はあと数点で残念でした。中1から懸命に頑張り、五ツ木模試では悪い時でも偏差値70を超えるようになりました。中学入試で残念だった学校に併願で合格した上で、憧れの北野高校(文理科)にも合格出来ました。ありがとうございました(北野高校合格)

 

・習い事との関係で小6の3月から「塾なし」をスタートしました(週5回指導)間に合うか非常に不安でしたが、模試の判定を覆して合格できました。春休み・夏休み・冬休みが大切だと思います。あと入試問題との相性も重要に思います(同志社女子中学校合格保護者様)


・全く記述が出来ない子供が過去問題で平均点を超えるところまで導いてもらいました。志望校対策、特に国語は早めに対策を立てることをお勧めします(甲陽学院中合格保護者様)


・過去問題とその類題を使って頻出単元を徹底的に「深く」勉強したのが良かったです(六甲学院中合格)


・塾は特訓講座と大阪星光学院中模試のみで、あとは家庭教師で勉強しました。その意味でほぼ「塾なし」です。星光は算数次第だと思います。3年間ありがとうございました(大阪星光学院中合格保護者様)


・志望校対策でお世話になりました。神戸女学院頻出単元の類題をこれでもかと鍛えて頂きました。やった問題と似た問題が数題出たらしく、試験終了後に興奮していました。お世話になって良かったです(神戸女学院合格保護者様)


・全く1度も塾に通わずに家庭教師だけの「塾なし」で合格出来ました(週3回指導)毎日毎日宿題を丁寧に頑張って良かったです。あこがれの関学に行けるのが楽しみです(啓明学院中学校合格)


・苦手な算数でどうやって得点するのか教えて貰いました。偏差値より志望校対策が重要に思います(須磨学園中合格保護者様)


・「教育相談」「志望校対策」でお世話になりました。今年は問題が難しかったので「最難関私立中に向けて勉強を進めていきましょう」というアドバイスが生かされました。とにかく記述対策はマンツーマンで採点してもらうのが1番に思います(神戸大学附属中等教育学校合格保護者様)


・高槻中対策を徹底したのが良かったです。女子一期生として楽しみです(高槻中合格)


・習い事との両立のため「塾なし」を選択しました。1年半はあっという間でした。授業だけでなく、入試情報も含めて安心してお任せ出来ました(関西大学第一中学校合格保護者様)


・長男(東大寺学園中合格)長女次女(同志社女子中合格)と3人ともお世話になりました。5年間ありがとうございました(東大寺学園中・同志社女子中合格保護者様)


・浜学園の教材の活用方法、オプション講座の選択法、公開テストの成績の上げ方を教えて頂き、6年生で無事クラスアップでき、志望校に合格出来ました。成績を上げるための「勉強法」を教えて頂きました(高槻中合格保護者様)


・カリテの準備の仕方・公開模試の偏差値はどうしたら上がるのか困り果てていましたが、教材の活用の仕方、志望校のへの準備の仕方を教えて頂き、志望校に無事合格出来ました(神戸女学院中合格保護者様)


・独特な入試問題に対応出来ました。志望校対策をお願いして良かったです(神戸大学附属中合格保護者様)


・特徴的な国語の長文読解問題を克服して志望校に合格出来ました。2年間ありがとうございました(洛星中合格 保護者様)

 

・「教育相談」を受けて良かったです。学校情報・入試問題の特徴・おすすめの問題集・塾の講座の話などなかなか聞けない「裏話」「本音話」をたくさん聞けました。併願校選びでもう1度相談させて頂きます(教育相談受講保護者様)


・「塾なし」でも学校情報・説明会情報・模試情報が非常に豊富で詳しいので安心してお任せ出来ました(立命館中学校合格、保護者様)


・世間で流れている「スパルタ」などの噂は本当に当てにならないことがよくわかりました(保護者様)


・一度も塾に通わずに1年で志望校に合格出来ました。同じ塾なしで合格した人の「合格体験記」を苦しい時は読みました。今年は僕が合格体験記を書きました。次の人も頑張って下さい(立命館中学校合格)===>週3回の3時間授業を1度も休まずに頑張った結果だと思います。宿題の完成度が素晴らしい生徒さんでした。


・息子の通う馬渕教室のことを熟知されていました。算数で伸び悩んでいる方は3時間授業が良いと思います(大阪星光学院中合格 保護者様)


・理科の苦手単元を克服する「コツ」がわかった気がする。嫌いな理科が2番目に好きな科目になった。ありがとうございました(須磨学園中合格)


・プロ講師の方の授業は短期集中でもかなりポイントはつかめると思います。算数理科は特にお勧めです。春休み・夏休み・入試直前と活用されてもらいましたが、入試問題を詳細に研究されているのがよく分かりました。ありがとうございました(同志社中合格 保護者様)


・「難問にこだわり過ぎ」「標準問題の少し上が勝負」「計算力」ここに心から気付いて娘は変わったと思います。算数の3時間授業と夏からの理科の追い込みで何とか間に合いました。噂通り、入試直前の100枚を超える弱点補強プリントは効果絶大だったと思います(神戸女学院中合格 保護者様)


・偏差値8ポイント上の目標校に合格出来ました!塾の先生からも合格を驚かれました。算数の伸び悩みには3時間授業をおすすめします(早稲田佐賀中学校合格 保護者様)


・6年生から中学受験を始めようと受けた大手塾の入塾試験に不合格になり、思い切って家庭教師のみでの「塾なし中学受験」に挑戦しました。家庭教師のみで合格された生徒さんの「直筆合格体験記」が1番の励みでした。挑戦して本当に良かったです(立命館宇治中合格 保護者様)


・最後まで諦めずに頑張って良かったです。入試直前に先生と懸命に取り組んだ100枚のプリントは宝物です。志望校対策が重要なことも学びました。(洛星中合格 保護者様)


・五ツ木駸々堂模試の成績が悪く悩んでいましたが、「過去問題の出来が合否といちばん相関性があります」という先生の言葉を信じて頑張り抜きました。E・F判定連続の娘ですが、春から憧れの関西学院中の生徒です(関西学院中合格 保護者様)


・算数は分かったら面白い!塾の解答解説がわからないのを「これでどうだ!」といろいろ工夫してくれて、本当に面白くなった。1番苦手な算数が1番好きになった!(清風南海中合格)


・成績が良くないとき・勉強に集中出来ていない時に「やる気の出る話」

 をたくさんして貰ったのが良かった(大阪星光学院中合格)

 

・算数が苦手だったけど、よく出る問題はほとんど解けるようになった

 (神戸女学院中合格)

 

・習い事と両立出来たのは家庭教師に絞ったからだと思う。中学に入って

も両立したい(同志社香里中合格)

 

・中学入試での悔しさを高校受験で挽回出来た!

(履正社豊中3ヵ年コース=>北野高校合格)

 

・標準コースから理Vコースまで上がれた!(清風中・高校)

 

・10ヶ月の家庭教師指導だけで合格できた!先生と家族の応援のおかげ!!

(初芝立命館中合格)

 

・「中高一貫校は中学時代が重要」この言葉を信じて中学から頑張った

のが良かった。中2から1度もクラス5番以内から落ちなくなった。予備校

に通わずに現役で志望校に合格できた(神戸大学経済学部合格)

 

・低学年での塾や家庭学習教材、先取り学習のことで悩んでいましたが、

授業を受けて気になることを相談して迷いや悩みが減っていきました。

子供の志望校の受験状況や勉強方法を聞けたのも良かったです。4年生

から無事、大手塾の最難関クラスに入ることが出来ました(保護者様)

 

・はじめての子供(長男)の中学受験のため、塾のオプション講座の選択

方法、志望校と子供の成績の相性など不安に思うことをその都度、質問

出来たのが良かったです。(保護者様)

 

・子供がどうしても塾が合わない、楽しくない・・・とやる気をなくしていたの

で思い切って家庭教師での中学受験に切り替えしました。先生が志望校

の入試問題の特徴をしっかり把握されていて、重要事項中心に勉強でき

たのが良かったと思います(保護者様)

 

*過去の指導の中で印象に残った体験談の一部を抜粋しています

(随時追加予定)

▲このページのトップに戻る