賢いプロ家庭教師の活用法

 

1、成績を上げるコツは「狭く深く」が基本原則

  週1回指導なら1科目指導が1番効果的

  です(指導結果追跡データ)


  「ちょっとこの問題だけ」「これも教えて」

  と週1回指導の中で複数科目指導は効果

  につながりにくい明確なデータがあるため、

  プロ家庭教師六甲台キャンパスでは、

  挽回したい科目、克服したい科目を1科目に

  絞り込み全力で対応しています。

  (週1回指導の場合)

 

2、お子様の気になる性格的な特徴を事前に講

  師へ伝えておくことは、指導周辺事項として大

  切です。 指導開始日までに担当講師にご

  談下さい。

 

3、苦手科目こそ個別指導(家庭教師)が最適な

  指導形態です。「なぜその科目が現在、苦手な

  のか」理由は1人1人さまざまです。集合授業に

  おいて、1人1人の苦手な状態に合わせることに

  は限界があります。

 

4、「塾なし中学受験」

 

  「志望校の傾向と対策」に集中出来るため無駄

  が少ないです。志望校や生徒さんの勉強の進み

  具合によっては1年以内の受験勉強での合格者

  も出ています。効率的・効果的な受験方法として

  15年以上取り組み、毎合格者が出ています

  (「塾なし中学受験」の項目を参照下さい)

 

5、「低学年の先取り学習」

 

  最難関中を比較的余裕を持って合格される方の

  多くが取り組まれている「先取り学習」。勝負になる

  高学年までに疲れず・楽しく取り組むためのポイント

  をたくさんの指導例からご紹介しています。

  

  「小4の壁」「10歳まで」「算数脳」への対応事例

  もたくさんご紹介しています。

 

  (注)詰め込み指導は行いません。低学年指導の

     ポイントを「楽しむこと」に置いています。

  

  *勉強法やおすすめの本、指導実例など、私たちの考えを

 ブログに綴っています。是非、お立ち寄り下さい。

 

<<==アドレスをクリックすると記事が読めます。

 

 

▲このページのトップに戻る